海の学校「海ほおずき」で自由研究を
カテゴリ:イベント情報 2016年7月24日

同じ浜島町内(車で五分、送迎あり)にある磯体験施設「海ほおずき」は、
志摩地方の漁村の暮らし・文化・漁業というものを学び・体験できる海の学校です。

この夏休みの自由研究に海について考えてみるのはいかがでしょうか?  

1.わんぱく磯体験   海を知るための第一歩それは磯で遊ぶことです。
小さい頃、春になり暖かくなるとよく磯で遊びました。
海藻で滑りやすい岩の上をバランス良く歩き、たどり着いた潮だまりをのぞくと そこには、
見たこともないような色の綺麗な魚や海老そして貝など小さな磯の生物に出会えました。  
本当は、天然の磯で遊ぶのが一番ですが、まずは自然に近い形で再現されている天然のミニ水族館
と呼ばれるタイドプール(潮が引いた後の潮だまり)でしっかり遊んで準備してから本当の磯へ出かけましょう。  

「わんぱく磯」利用料 ・・・小学生以上700円 ・3歳以上小学生未満 200円 ・3歳未満 無料    


2.手づくり干物作り体験   魚を三枚におろし干物を作ります。
ご自分の手で、プロ顔負けの干物を作ることができます!
加工…20分〜30分 乾燥…60分〜90分
・1人 1300円(5尾) コース  
・1人 850円(3尾)コース

 

3.志摩の郷土料理作り体験  
一本釣りが盛んな志摩地方、船上で忙しい漁師さんが鰹と酢飯を手でこねて豪快に
食べた漁師さんのまかない料理が郷土寿司となりました。  

体験時間 約90分 料金1人1300円(4名様以上)
受け入時間 10:30 13:00  大人の方には調理の全工程を、キッズには半分の体験をご用意しています。
※3日前までにご予約ください